土岐 朋也

土岐 朋也

「線は細いが想いは太い」がキャッチフレーズの土岐さん。

営業マンとしてお客様に喜んでもらえる関係づくりにこだわりを持っています。

得意技は「筆まめ」。お客様に思いを込めて1枚ずつ手書きではがきを描いてる姿に想いを感じております。

2016年4月 原田友美

出身地大阪府柏原市
好きな本竜馬がゆく、罪と罰、塩狩峠
好きな食べ物チャンジャ
趣味読書、ダイビング、落語、ドンジャラ
休みの日は何してる?録画したお笑い番組を観る、ハムスターの家のお掃除
  • 仕事をする上での信念は?

    土岐 朋也

    「楽しく真剣に仕事をすること」です!
    人生の中で1番多くの時間を使う仕事だからこそ、楽しみたい!
    そこで、楽しく仕事するように日々のルーティンワークにひと工夫加えるようにしています。
    仕事で使う手帳を手作りにして毎日が楽しくなるようにしてみたり、会社近くの近代建築巡りをして不動産の知識を深めたり、資産運用に関してはもちろん、いろんなジャンルの本を読んで仕事のモチベーションを高めています。
    同時に「どうしたらもっとお客様に笑顔になってもらえるかな、喜んでもらえるかな」と、楽しい未来を考えながら仕事をするようにしています。
    すると自然と明るくなり、お客様と一緒に問題解決する中で「土岐君の明るさに元気づけられた」と言っていただくこともありました!
    問題が起きたとしても「チャンス!」と捉えて、楽しく真剣に仕事をすることが私の信念です。

  • これからのビジョン

    土岐 朋也

    たくさんのお客様とお付き合いして、喜んでもらう事です。
    喜んでいただき笑顔を見れた時が1番やりがいを感じます。
    全国にお客様がいて、行脚しているのが理想です。
    また、不動産だけでなくいろんな金融商品についてアドバイスできるような知識を身に付けたファイナンシャルプランナーになること。
    将来は、全国を飛び回り情報提供をするのもいいですが、ラジオを使った情報提供もしたいと考えています。というのも私はお笑い芸人がしているラジオが大好きで、最終的には「お笑い」の要素をふんだんに入れた「投資」と「不動産」の情報提供をするラジオ番組を作りたいです!
    最近、大阪検定というのを受けるに際して大阪の歴史や文化を勉強するようになりました。すると大阪に対する愛着が強くなりました。
    もっと大いに働いて生まれた町大阪にたくさん恩返しをします!

  • 営業をしている理由

    土岐 朋也

    私は小学生の頃よく、通信簿に「ひょうきんな子ですね」と書かれていました。(笑)どちらかというと人を笑わせるのが好きな性格です。しかし自分から積極的にコミュニケーションを取るということは少ない、そんな自分の中のギャップに違和感があり、変えたい思いがきっかけで営業職という仕事選びました。そして営業をする中で少しずつ続ける意味が変わってきました。今、営業職を続けているのは、お役に立てて喜んでもらえた時のあのなんともいえない…胸が熱くなる感覚が忘れられないからです。以前お付き合いさせていただいたお客様には、目に涙を浮かべながら「ありがとう」と言っていただきました。長年抱えていた問題があり、たまたま私がそれを解決することが出来ました。その瞬間はお役に立てた充実感で今までの苦労や辛さが気持ちよく吹っ飛んでいきます。仕事ってこういうことなのか!楽しい!と思ったのを覚えています。不動産は金額も大きく社会に与える影響も大きいのでやりがいもあります。そんな感覚・やりがい味わうと「あの素晴らしい感覚をもう一度…」(笑)と営業がやめられなくなります。そうしていると、自分から積極的にコミュニケーションを取ろうとするようになってきました。 そうはいっても、今も結果が出るまでいろんな方法を探しているところです。まだまだ勉強中で分からないことも多く、昨日うまくいった方法が今日はうまくいかない…ということもたくさんあって毎日が気づきの連続です。ただ、自分で「これやってみたら楽しいかな?」と計画を立てて行動して結果をつくる楽しさがあります。失敗もありますが、もうひと手間かけるよう意識すると、小さな差で結果が大きく変わってくることもたくさんあります。ということで、お役に立てる嬉しさ・やりがい・やった分だけ成果が出る楽しさ。そのうえでお客様の喜びを目の前で実感できるという所がいい!と思い、営業職を続けています。