オーナー様へ,不動産情報,記事

築年数と家賃の関係

b7aa1677c1edd41f758d38f115aaf7df_m

「将来は家賃が下がっていくのでは?」

 

マンション経営に関して、このような質問をよくいただきます。

たしかに将来どうなるのか不安ですよね。

実際のところはどうなのでしょうか?調べてみました😊

 

 

便利な情報サイト

インターネットの不動産情報サイト「at home」

こちらのサイトを使えば、地域の家賃相場の推移がすぐに確認できます。

http://www.athome.co.jp/chintai/souba/

 

 

今回は大阪市中央区の家賃相場で検索してみました。

 

 

キャプチャ

(資料出所 athome 2017/5/28)

 

調べてわかること(大阪市中央区)

 

・お部屋の間取りが「1R~1K」の場合

築年数が20年経っても家賃は約1,000円しか下がっていない

 

・お部屋の間取りが「1DK~2DK」の場合

築年数が20年経つと、家賃が約5,000円値上がりしている

 

・お部屋の間取りが「2LDK~3DK」の場合

築年数が20年経つと、家賃が約50,000円下がっている

 

大阪市中央区では一人暮らし世帯の需要が多いためこのような結果になっています。

 

 

まとめ

賃貸需要のある立地を選べば、家賃下落の幅を抑えることができます

立地選びがとても重要ということですね。

 

収益用マンションを購入する際はこういったサイトも活用してみてはいかがでしょうか。