不動産情報,入居者様へ,記事,賃貸管理

部屋の設備から水漏れが起きたら、どうすればいい?!

ご入居者様より、部屋の設備から水漏れしたので対応してもらいたいと問い合わせが入ることがあります。

水漏れはそのまま放置しておくと、階下などにも被害が及ぶ可能性があり、その場合には多額の修理費用がかかることがありますので注意が必要です!

 

よくあるケースが以下の3つです💦

 

①洗濯機の排水ホースが外れてしまい(もしくはきっちり取り付けできていない)、水が階下の部屋に染み出してしまった

写真みずもれIMG_7527

具体例を挙げますと、先日ご入居者様より、キッチンの天井から水漏れがするので対応してほしいと連絡が入りました。部屋に確認に行ったところ、写真の真ん中の煙感知器より水がポタポタと落ちてきている状況でした(感知器左下に若干クロスの浮きがありますが、これは水が染みてきたためです)。

 

すぐに階上のご入居者様に連絡を取り確認していただいたところ、洗濯機排水ホースがきっちりと設置されておらず、そのせいで排水が階下の天井に染み出してきていることが分かりました。

 

このケースでは、天井クロスの貼替とキッチン床のフローリングの貼替を行い(水浸しになっていたため)、その費用を水漏れを起こした階上のご入居者様にご負担いただきました。

 

②洗面化粧台ホースからの水漏れ

 

 

洗面台 イラスト洗面ホース 水漏れ

 

洗面台の中にはシャワーホースがついているものがあります。特に気をつける必要があるのが、シャワーホースが経年劣化で蛇腹の部分などから水漏れが起きるケースです(上記右写真)

 

普段シャワーを引き出して利用している場合などは、水漏れが起きていると気づくことがありますが、ホースを収納したまま利用していると、気づかない内に水漏れが起きていて、洗面台下の収納部が水浸しになっていたり、ひどい場合には、水が①と同じように階下にまで浸水しているケースがあります。

 

 

洗面ホース水漏れ

 

上記写真は、実際に水漏れが起きている状況です。見えにくいですが、ホースの蛇腹部分から、水が漏れ出してしまっている状況です。

こうなった場合は、ホースを交換する必要があります。掃除の際など、水漏れが起きていないかどうか確認してみてください。

 

 

 

③キッチン水栓根本からの水漏れ

 

キッチン水栓根元 水漏れ

よく使うキッチン水栓からも水漏れが起きることがあります。よくあるのは、水栓の根元より水を使う度に水が漏れだすケースです。経年劣化で起きることが多いのですが、この場合も水栓自体を交換する必要があります。

 

 

水漏れには様々が原因があります。まずは水漏れに気づいたら、可能な範囲でふき取るなどしていただき、その上ですぐに賃貸管理会社と建物管理会社にご連絡をお願いします。

また、水漏れの原因によってはご入居様が加入されている火災保険で被害を受けたものが補償される場合もあります。入居中は必ず火災保険には加入しておきましょう!!