スタッフブログ,記事

大阪万博のコンセプト映像

logo_01

最近は上のような2025大阪万博のロゴを地下鉄やバス、銀行など、街で見る機会が多くなってきました。

 

さて、これまで弊社では2025年の大阪万博に関連して情報発信を行ってきました。

国際会議・IR誘致で経済効果大

動き出す大阪万博計画

 

大阪が万博開催国になるかどうかは

2018年11月23日に博覧会国際事務局(BIE)総会にて決定されます。

あと1か月後どうなるのか、すごく気になっています。

 

先日、博覧会国際事務局の総会で行われたプレゼンでは

京都大学の山中伸弥教授はじめ、閣僚のスピーチ、

そしてコンセプト映像も公開されました。

 

大阪万博のコンセプト

キャプチャ

大阪万博のコンセプト映像はこちらです(3分47秒)

大阪万博コンセプト映像

万博までのアクセス方法や、会場の構造を

ピカチュウが案内してくれます。

都心にほど近い夢洲に誕生する万博会場。

会場全体は、あえて中心をつくらず多様な要素が

有機的なデザインに。

世界最高水準の治安を誇る日本のセキュリティ体制で

安心・安全な運営を実現します。

会場を超えて大阪・関西の街全体が未来社会の実験場となります。

2025日本万国博覧会誘致委員会事務局

スピーチ・プレゼンテーション

「」

「」

大阪市長は「開催地決定まで1ヶ月追い込みの時期。一国でも多く支援要請をしていきたい」と意気込みを語っています。

激しい誘致合戦が繰り広げられてますが、

大阪、頑張ってほしいです!!

「」