オーナー様へ,お知らせ,マンション経営を知りたい方へ,不動産情報,地域情報,記事

e-Taxで確定申告のメリット・デメリット?

明けましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いします。

2022年始まりましたね。

年が明けたら何します?

そう!確定申告の準備ですよねー。(笑、人それぞれです)

そこで、今回は確定申告している人なら聞いたことあるはず・・・

「e-Tax」について簡単にメリット、デメリットをまとめてみました。

まずは、電子申告の流れ ↓↓

①利用者識別番号の取得

②電子証明書の取得

③確定申告ソフト・コーナーを決める

④申告・申請データを作成し送信する

⑤送信結果を確認する

e-Taxは、パソコンやスマートフォン、タブレットを使用して行います。

詳細は、e-Tax(https://www.e-tax.nta.go.jp/start/index.htm)をご参照ください。

e-Taxのメリット、デメリットについてまとめてみました。

【メリット】

・税務署へ行ったり郵送したりせずにインターネットで申告できる

・添付書類提出が省略できる

・還付される税金がある場合の入金は通常1~2ヶ月かかるが、e-Taxの場合2~3週間で還付されることが多い

・保管がデータになってかさばらない

【デメリット】

・慣れないから苦手意識でやる気が出ない

そう!そうなんです!

年に一度の事だから面倒くさい!

毎日、仕事で忙しくてそれどところじゃない!

書類とか領収書とかも整理整頓が苦手でおっくう!

e-Taxのデメリットは、一度挑戦するという気概がないとしない。ということではないでしょうか。

今後は何かと電子化の波がやってくると思われます。

一度、波に乗ってしまえば次からは慣れていくのでしょう。

まだの方は、今回から挑戦してみませんか。(^^)/